サイドメニュー


おすすめ食材

ページイメージ

ハーブティの効能

アロマセラピーなどにもよく使用されるハーブ、心身をリラックスさせる効果があり、ストレス症状の緩和や体質改善に効果があるとされています。
特に女性は試したことがあるかもしれませんが、ハーブは昔から病気の治療にも用いられており、副作用がなく、健康を手に入れることの出来る魅力的な自然療法といえます。

アトピーに効果があるとされているのは、カモミールやティーツリーなどですが、スキンケア商品にも配合されており、抗アレルギー作用や消炎作用もあるとされています。
さらにハーブを配合したハーブティは健康にも良く、体質を改善してアトピー症状を緩和させると言われています。

ハーブティはそのままでも美味しく飲めますが、糖質を入れたい方は砂糖ではなく、オリゴ糖などを使用すると良いでしょう。
ハーブはお茶にして使用するのも良いですが、エッセンシャルオイルを配合した保湿剤をお肌に塗布することで、お肌の潤いを取り戻すことが出来、炎症やかゆみを軽減する効能もあります。

ステロイドを使用するのも結構ですが、リスクは高いといえます。
リスクの少ない天然のハーブを使い、体の本来の抵抗力、免疫力を取り戻して、アレルゲンに負けない強い体を手に入れましょう。

また最近ではごぼう茶のアレルギーに対する効果が期待されています。
ごぼう茶でアトピーが治ることもあるようです。