サイドメニュー


おすすめ食材

ページイメージ

乳幼児の多い耳切れ

乳幼児のアトピーに多い耳切れ、これは耳の付け根が切れて出血する症状ですが、アトピーでなくても起こりうる症状で、乾燥や湿潤を繰り返します。
見ていても痛々しい耳切れですが、乳幼児に多いのは、涎や汗、涙が流れる通り道であることが原因とされています。

きちんと洗浄していれば、耳切れは起こりにくいのですが、赤ちゃんをお風呂に入れる際、ついつい洗い忘れてしまう箇所だと思います。
大人でもついつい洗浄し忘れてしまうのですが、耳切れにならないためにも毎日清潔にしておく必要があります。

耳の裏は体臭が発生する場所でもありますし、シャンプーが残ってしまうと、炎症が起こる原因にもなります。
耳切れの乾燥や湿潤といった悪循環を起こさないためにも、意識的に石鹸で洗うようにしましょう。

さらに入浴後はお肌同様保湿をするとよいでしょう。
耳の裏もスキンケアが大切です。