サイドメニュー


おすすめ食材

ページイメージ

アトピーは再発する?

幼い頃にアトピーに発症して、一時症状が出ないという人も、大人になって再発するというケースは増えているようです。
通常成長とともに症状は改善し、16歳頃にはほぼ治癒すると言われていますが、大人アトピーという言葉も生まれているぐらい、アレルギー症状に悩んでいる人も多いようです。

アトピーの原因はさまざまありますが、元々アトピーであるという人は体質的に素因を持っている可能性があります。
これは遺伝によるものですから、一度症状が出なくなっても、環境の変化に伴い、再発するというケースはありうるのです。

特に遺伝的に皮膚の水分保持機能に異常のある方は、皮膚が乾燥しやすいので、バリア機能が弱く、異物が混入してアレルギー反応を起こしやすいのでしょう。
そのため、一度治っても、完治したということではなく、症状が改善したに過ぎないと考えた方がよいです。

そのため、日々の食習慣や生活環境には常に気を配る必要があるのです。
成長して社会人になると、ストレスにさらされたり、加工食品を多く摂取する、夜更かしをするなどの生活習慣によって免疫力が低下したり、ついつい掃除を怠ってしまって、ハウスダストでアレルギー症状が出るようになると、アトピーを発症するようになるでしょう。

バランスのよい食事を心がけ、睡眠はしっかり摂る、掃除や換気を行ってハウスダストを可能な限り除去するなどの対策は必要です。
またお風呂上がりはスキンケアなどを行って、肌が乾燥しないようにするとよいでしょう。