サイドメニュー


おすすめ食材

ページイメージ

色素沈着は治せる

アトピーが慢性化すると、皮膚が黒ずんだようになる、色素沈着に悩んでいる方も多いことでしょう。
色素沈着はステロイドでは発生しません。皮膚で炎症が起きると、色素沈着するのは、人間の新陳代謝によるものです。

皮膚細胞にはメラノサイトと呼ばれる細胞があり、ここからメラニンが放出されます。
このメラニンがお肌の黒ずみや色素沈着の原因なのですが、日焼けと一緒です。

日焼けしてこんがりした肌も時間の経過とともに綺麗に治ります。
これは代謝によるものです。

アトピーの人の色素沈着がいつまでも治らないのは、代謝が正常に行われていないからなのです。
代謝が正常であると、黒ずんだ皮膚細胞は垢として剥がれ落ちていきます。

そのため色素沈着を治したいのであれば、アトピーの症状を改善させるしかありません。
通常老化が始まると、シミやシワが溜まっていきますが、これも代謝機能が低下していることに起因します。

ターンオーバーともいいますが、ターンオーバーと高めることで、老化のスピードを抑えることは可能なのです。
例えば、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどの栄養を摂ることが大切です。

食事の栄養は体を構成する成分です。
さらには質の高い睡眠も代謝を良好にする他、免疫機能を高めるので、生活習慣が乱れているという人は一度見直した方がよいでしょう。

これらは美容に関心のある方ならご存知だと思いますが、アトピーを改善させる効果もあるので、是非お試しください。