サイドメニュー


おすすめ食材

ページイメージ

シャンプーを止めると頭皮アトピーが治る

アトピーの人は頭皮も敏感です。シャンプーを使うと頭皮が乾燥し、かゆみが増してしまいます。
とはいってもどんなシャンプーを使えば良いか分からない、シャンプーを変えても効果がいまいち感じられない、そんな人は多いのではないでしょうか。

シャンプーが頭皮のアトピーを悪化させてしまうのは、シャンプーが頭皮の汚れと一緒に脂も根こそぎ奪ってしまうからです。
ただでさえ保湿力の低下したアトピーさんの頭皮ですから、刺激の強いシャンプーを使っていては、頭皮アトピーは治りません。

シャンプーで頭皮を洗うと、頭皮が傷つけられ、バリア機能が低下してしまいます。
お風呂上がりに頭皮がすっきりするだけなら良いですが、頭がヒリヒリする、つっぱるという人はシャンプーの洗浄力が強すぎるのかもしれません。

一度バリア機能が低下すると、回復するまでに数日はかかります。
ですので毎日シャンプーを使っていると、頭皮のバリア機能は一向に回復しないのです。

ではどうすれば良いかというと、思い切ってシャンプーを止めてみてはいかがでしょうか。
現代人、特に日本人は習慣的に毎日シャンプーをするものと思いこんでいます。

しかしこれでは健康的な頭皮はいつまでも再生せず、どんどんと頭皮が乾燥し、表皮層が剥がれ落ちていってしまいます。
昨今ではノンシリコンシャンプーや無添加シャンプーが頭皮の健康に良いと評判を呼んでいますが、それ程頭皮にダメージがない方であれば、十分効果のあるシャンプーだと思います。

しかしながら、頭皮アトピーが進行している方は、頭皮に優しいシャンプーの洗浄力ですら刺激になりうるのです。
思い切ってシャンプーを止め、お湯だけで頭を洗ってみると良いかもしれません。

実際お湯で洗うだけでも、頭皮の皮脂、汚れ、汗や埃の半分以上は綺麗に洗い流すことが出来ます。
シャンプーを止めることで頭皮は自然と保湿され、徐々にターンオーバーが回復していきます。

どうしても頭皮の臭いやべたつきが気になるという人は、2,3日に1回、刺激の少ないシャンプーを使うと良いでしょう。
不思議と毎日シャンプーをしなくなると皮脂の過剰分泌が抑えられます。

必要以上に頭皮を乾燥させると、皮脂を補給しようと皮脂が過剰に分泌されてしまうのです。
ですから2,3日に1回のシャンプーで良いのですね。

騙されたと思って、毎日のシャンプー習慣から変えてみませんか。
アトピーが改善するかもしれませんよ。