サイドメニュー


おすすめ食材

ページイメージ

水泳でアトピー克服中

私はアトピーに子供の頃から悩まされております。
乾燥している冬の時期は特に辛く、お腹まわりや太もも・首まわりが、夜も痒くて痒くてなかなか寝付けない程です。

冬になれば病院には行くのですが、春になれば痒みがだんだんとひいてきて、病院へ通うのが面倒になり、結局病院通いをやめてしまいます。
そしてまた、次の冬になると痒くなり、前の年よりも悪化している、というのが毎年のパターンでした。

夏の時期は痒みが和らぎますが、アトピーの跡が残っておりますので、どんなに暑い日でもズボンを履くか、またはスカートの際には必ず黒いストッキングを履いております。
そんな私ですが、「こんな私じゃいけない、今年こそアトピーを改善しよう」と決意して、今始めているのが区民プール通いです。

水泳は、アトピーとは何の関係も無いように思えますし、第一人前で「こんなアトピーだらけの体で水着姿になる、肌を露出するなんて恥ずかしい!」そう思われる方もいると思いますが、この「人に見られる恥ずかしさ」がアトピー改善のポイントだ、と私は考えております。
アトピーを治す為に「薬を塗っても痒ければかいてしまう、意思の弱い私をまずどうにかしなければ」と思い、「もういっそこそこそしないで人の目にさらしてしまおう」と思いたったのがこの区民プール通いでした。

まだ続けて一ヶ月ですが、毎日近所の区民プールに通うことで、「人の目」を意識し、眠れない程の痒みも何とか我慢できるようになってきました。
最初のうちは「ジロジロ見られたらどうしよう」と不安でいっぱいでしたが、幸いジロジロ見てくる人もおらず(まあ当たり前ですが。。)、そして肌の状態も一ヶ月前の私よりも良くなっている実感があります。
この区民プール通いは、今後もずっと続けて、夏には堂々とスカートをはけるようになるのが現在の私の目標です。